メイソンピアソンでふけが無くなる!?

メイソンピアソンを使えばふけが無くなる!?実施はどうなんでしょう?

月別: 2017年2月


パドルブラシの紹介


女性の方でも実はヘアブラシを使っていない、もしくは100均のヘアブラシで済ませているなんて方は意外に多いのではないでしょうか。しかし実は、正しいヘアケアにはヘアブラシが欠かせません。いくら高いシャンプーやトリートメントを使っても、その他に自分にあったヘアブラシでブラッシングしケアしてあげることが重要です。
ブラッシングは、正しく行なうことによって髪の毛の汚れを落とす他にも頭皮の脂を髪の毛に行き渡らせて潤いを与えたり、頭皮を刺激して新陳代謝を促すという効果まであるんです。強く行ないすぎると逆効果になりますので、注意してくださいね。
そこで、私のおすすめヘアブラシはAVEDA(アヴェダ)のパドルブラシです。パドルブラシは全体的にサイズが大きく、クッションが効いているため頭皮マッサージ効果が絶大です。アヴェダのパドルブラシはサイズも驚く程に大きく、程よい硬さで刺激を与えてくれます。毎日使用しているうちに抜け毛が改善されてきました。友人の中では、産後の抜け毛が気になって購入したという人も多いです。アヴェダはシャンプーやトリートメントの種類も豊富ですので、併せて使ってみると良いと思います。
髪の毛は第一印象を決める大事な部分のひとつです。しっかりケアして髪を健康に保ちましょう。

ナチュラルでおしゃれなブラシ

ずっとロングヘアを保っているので、ヘアブラシにはちょっぴりこだわっています。

百均などでも色々売られていますが、思い切って少し高めの物を購入して使ってみると、やはり質の違いに気付くんですよね。

今愛用しているのが、ナチュラルな天然素材にこだわった化粧品で知られる、マークス&ウェブのヘアブラシです。
形や大きさ・素材などが数種類あるので、お好みのヘアブラシを見つけることができます。
例えば柄もピンもメープル素材のものや、豚毛素材や竹素材など様々です。
全て天然素材なので、髪に静電気が起きづらく、絡まりにくいのがいいところですね。

中でも、豚毛タイプで持ち手などがオーク素材のヘアブラシがお気に入りです。
細かくびっしりと植えてあるので、長い毛も長い短い毛ももらさずキャッチしてくれて、スタイリングには欠かせません。

ウッド素材なので見た目もおしゃれで、鏡台にちょこんと置いておくだけでも絵になります。

ブラシの奥に髪の毛やホコリが溜まりやすいのが玉にキズですが、その他の部分では概ね満足しています。
毛も抜けにくく耐久性があるので、とても長持ちしていますよ。
お値段も千円~二千円程度なので、コストパフォーマンスにも優れていてオススメです。

私のお気に入りのヘアブラシ


ヘアブラシは本当に色々な種類がありますが、自分に合ったもの、しっくりくるものってなかなか出会えません。私が今使っているヘアブラシは、使い始めてからもう彼是5年になります。なかなか気に入ったブラシに出会えなかったのですが、このブラシに出会ってから落ち着いています。

まずこのブラシの良い点は、ブラシの一本一本が細すぎたり太すぎたりせず適度な太さであるというところです。ブラシの太さが自分にピッタリのものでないと、肌に触れた時にものすごく違和感や不快感が出てしまいます。このブラシは自分の気持ちいいという感覚にピッタリフィット。ブラッシングするだけで頭皮も健康になるようなそんな使い心地なんです。

また、重さも適量です。ブラシは軽すぎても重すぎても使いづらくなりますが、このブラシは本当に重くも軽くもないちょうどいい重さなんです。そして、ブラシの大きさも小さすぎず、大きすぎず、髪がとてもブラッシングしやすいです。

そして最後にとっても可愛いんです。柄の部分はラメ入りピンクで透明な素材で作られていて、かばんにポンと入れておいても違和感なく、むしろ可愛い感じがします。

ブラシ一つといっても、女性にとっては大切なヘアケアを行うために必要なヘアブラシ。こだわって選びたいです。

おばあちゃんのヘアブラシ

三面鏡の右側の引き出しには、ヘアブラシが1つだけ入っていました。
畳の上に正座をして使うタイプの木の鏡台には、真ん中と左右に小引き出しがそれぞれついていて、黒い輪っかのような引き出しの取っ手が面白くて、小さい頃に良く開け閉めをして遊んでいたのを覚えています。
おばあちゃんがお化粧をしていた記憶は殆どありません。
引き出しは、どれもスカスカ状態で、少しのヘアピンと小さな瓶が幾つか入っていたように記憶しています。
その中で、インパクトがあったのがヘアブラシです。
「ここは私の部屋です。」
そう言いたげな感じで、何時もヘアブラシはきちんとそこに納まっていて、何故かその引き出しの底にだけ綺麗な赤い布が敷かれていました。
木製で、ブラシ部分の底だけがオレンジっぽいゴムのようでした。
丸い突起の付いたブラシ部分を手で押すと、底のゴムがペコペコと音を立てて凹みます。
その音が面白くて、よくそれで遊んでいたのを覚えています。
私がペコペコ鳴らしていると、「ブラシは、髪の毛を梳くものなんだよ」と言って、私の手からブラシを取って、髪の毛を梳いてくれました。
おばあちゃんが無くなってから、あの鏡台は桜の木で出来ていたと聞かされました。
鏡台で、赤い敷物の立派な一部屋を与えられていたオレンジ色のヘアブラシは、椿油の匂いがしていたように思います。
ヘアブラシに嵌めたガーゼは、ブラシに付いた髪の毛を綺麗に取るためだと言っていたのを覚えています。

ヘアブラシ選びについて


最近髪が良く抜けるので、シャンプーやコンディショナーなども見直したのですが、それでも抜け毛が多いので普段使っているヘアブラシを買い替えてみることにしました。
ヘアブラシは用途に合わせて最適なものを選ばないと髪を傷める原因になりますし、ブラシの使い方でも髪を傷めてしまったり、抜け毛が増えたりします。
スタイリング用に使うブラシは、美容院でブローするときに使われているロールブラシを使うのが良いと言われています。ドライヤーと一緒に使って髪にボリュームも出せます。ロールブラシを上手に使いこなせるときれいにスタイリングできます。寝ぐせとかつきやすい人は、ドライヤーでブローするときに上手にできるようになれば寝ぐせもきれいにまっすぐになります。
スタイリングする前には絡まった髪はとかさないといけません。この時に使われるのが一般的によく見かけるヘアブラシです。髪が細くて弱い人はできるだけくしの部分が細く細かくなっているものを使うのが良いです。絡まった部分をきれいにとかせます。ただし力を入れ過ぎたりすると髪が抜けたりしますので注意しましょう。
パーマを当てている場合は、逆に細かいものはNGで、目の間隔が広いものが良いです。パーマの持ちの良さもブラシで変ります。
ブラッシングする際にマッサージできるタイプのくしもあります。それを使うと頭皮マッサージの効果もあるので、抜け毛予防だけでなく、顔のたるみ解消にもつながりおすすめです。

母娘でお気に入り!木製のヘアブラシ

最近は木製ヘアブラシが気に入っています。持つところもピンも木製です。触り心地がとても良いので気に入っています。木製ヘアブラシは暖かみがあって好きです。また、静電気が起こりにくいので安心です。私は髪をとかす時の静電気が苦手なんです。木製ヘアブラシを使うようになったら静電気が起きなくなりました。

乾燥しやすい冬にはやっぱり木製ヘアブラシは良いなと思いますね。木製ヘアブラシにも色々ありますよね。バンブーやオリーブ、メープルやサクラなどです。私はオリーブのヘアブラシがとても気に入っています。お気に入りのヘアブラシなので使うたびにきちんとお手入れをしています。すると長持ちしますね。

子供がお小遣いを貯めて私の誕生日に木製ヘアブラシを買ってくれました。それが最高に嬉しかったんです。小学生の子供にとってはたくさんお金がかかったと思います。私が大好きな木製ヘアブラシを買いたかったと笑顔で言われたので、良い子に育っているなぁと思いました。

この木製ヘアブラシは一緒に使おうと言うと喜んでくれました。娘もすっかり木製ヘアブラシが好きになり、毎日一緒に使っています。親子で髪を伸ばしており、サラサラヘアを維持しています。